スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

攻撃性について②

2006.09.15 *Fri
VIVIちん、昨日の夜は
運動後にもかかわらず かなり元気!!

だったのに、今日はず~っと寝てばかり ^^;

やっぱり疲れてたんじゃ~ん(笑)

って事で、VIVIちん休養デーのため
先日の続き VIVIちんの攻撃性について ^^


続きは VIVIちんの
もう1つの噛みパターンから。

もう1つのパターンは
理性アリアリで 反抗する時などに現れる。

これは、最初から
「噛んでやる!」
って思いながら噛んで来るので

このパターンだと
キレイに(笑)犬歯が刺さる。

なので、傷口は大きくないわりに
深いので 流血量多し ^^;;

でも打撲ナシ♪

傷口が小さいからすぐ治るモノが多いんだけど
この場合はVIVIちんの私を睨む目で
心が傷つくのであった (TT)

VIVIちんの目が

オマエ ナンテ シンヨウ シテナイ!

と、本当に雄弁に語ってくれる。

恐いけど、自分の身は自分で守らなきゃ・・・

と、イッパイイッパイになって
威嚇してくるVIVIちん。

こう言う噛み方をされた時に
何度泣いた事か・・・

これは、VIVIちんが9ヶ月くらいの頃
行動治療に出会うまでは
出口が見つからなかった。

それまでに、上下関係を作る
と言われる事は 色々試してみた。

叱ったり、誉めたり・・・
そして、抑え付けたりマズルを持ったり・・・

でも、元々私を信用していないVIVIちんに
誉めるは通用しない。

ナデナデをするのにトリーツが必要な子に
誉めるって、、、どうやって!?

叱っても叱っても 歯をむいて来る。
抑え付けるにも マジ暴れされると
噛まれて終る。


私の頭の中で、実生活の中で
しっかりした像を結ばない方法ばかり。

で、行動治療に行った。

色々な事を教わって
色々なアドバイスを頂いて
その通りにやってみた事を要約すると

「VIVIちんにきちんとルールを説明する事」

これが、良い方向に向う第一歩だったように思う。

まずは飼主(私)に従って下さいね

じゃぁ、オスワリをして下さい。

ハイ 出来ましたね、ご褒美です。

次はちょっとフセて見ましょうか。

それも出来ますね じゃぁ、追加ご褒美です。


1日に何回も何回も
この無機質なコマンド&ご褒美を繰り返す。

特に大袈裟に誉めたりもせず
出来た瞬間に ちっこいご褒美を
口に放り込んであげるだけ。

これが、VIVIちんにはとっても
わかりやすかったらしい。
※ ワンコによって反応が違う事と思いますけど・・・

そして、わかりやすいから
的確に先が予測出来るから 安心する。

これさえやっていれば
VIVIちんはもう恐くないんだもん。

私の工夫としては
絶対に失敗をさせないように
お膳立てをしてからコマンドを出す。

お膳立てが出来ているから
失敗しない → かならずご褒美がもらえる。

これは、VIVIちんの期待と予測を裏切らない。

この「お膳立て」って
それまでの生活には皆無だった。

そうか、こうすればワンコを満足させたまま
飼主のレールに乗せる事が出来るんだ~!

そして、私はVIVIちんとの生活で
初めて「掴んだ!!」と思ったのであった!
(オオゲサ!?)

始めて少し経つと
私に期待の目を向けて
ついて歩くようになった。

ドッグランに行くと
自分でなんでも
解決しようとしていたVIVIちんが

この頃から
疲れたり恐くなったりすると
私の元へ帰ってくるようになった。

で、ちょっと心に余裕が出来た時に
HPを作り、VIVI日記をつける決心をした。

もっともっと
自分を客観的に見つめる必要性を感じた
と言うのが一番の理由だったかな ^^


ここまでが 攻撃性②について。

ここまでと、攻撃性①について は
ほぼ同じ期間中。

今から思うと

①だけを一生懸命やっていても
②だけを一生懸命やっていても

VIVIちんの問題は解決しなかったと思う。

VIVIちんの ① と ② はお互いに
リンクしあってるんじゃないかな~~

キャパが少なければ
人の話を聞く余裕もない。

人を信用出来なければ
日々をドキドキビクビクしなければならない。

で・・・

リンクし合っているからこそ
キャパが大きくなって行くにしたがって
飼主が恐くないと思うにしたがって

新たなる問題が浮上するのであった ^^;;

今までのは、人不信の臆病者ゆえの問題。

キャパが広くなって行くと
今度は デカイ顔をし始めるようになった。

これまた続きは
次の「VIVI事件の起きない日」にでも ^^

ikaru.jpg
人不信まっさかり
7ヶ月頃のVIVIちん。
①の写真は瞳孔が開いちゃってるし
空を見つめてるし、ほとんど頭真っ白状態。
それにくらべて、この写真は
ちゃんと自分の意志を持って威嚇してますぅ ^^;
スポンサーサイト
COMMENT (12)  EDIT | 

COMMENT

ルークねぇ~ヽ(*^^*)ノ
日曜日はありがとうね~!!
VIVIちんは機嫌の悪くなる時を与えてもらえず シャンプーして翌日には 来客でした~(笑)
それでもかなり落着いてて キョは嬉しかったよ~(TT)

あのプール・・・
数ミリでも入っちゃうの 飼主的には辛いわぁ~(涙)
2006/09/19(火) 12:18:43 | URL | ★ キョ ★ #YavdE5iM [Edit
タバサママ~ヽ(*^^*)ノ
そうねぇ~~努力ネェ~~~
努力というよりは 必要に迫られて・・・ だったんだけどね~ ^^;
ホントに小さい頃のVIVIちんの姿には泣かされたよ~!!
甘えてもいいよ、大丈夫だよって思ってるのは飼主だけで どう接しても 心を許してくれてくれなかったから 1歳近くになるまで1人でがんばってた事になるんだよねぇ~~~

タバサちゃんは とっても良い笑顔が出てるもん。
毎日が楽しそうよ~♪♪
飼主&ワンが楽しく過ごせる・・・
これが一番だよね~ヾ(=^▽^=)ノ
2006/09/19(火) 12:06:45 | URL | ★ キョ ★ #YavdE5iM [Edit
エビ子さ~んヽ(*^^*)ノ
果たしてVIVIちんが、「この人がいないと生きていけない・・・」と思っているのかしら ^^;;
その辺は???なところですぅ~(笑)
ベルの法則、、、今回私が書いたモノなんだけど VIVIちんは 言う事を聞くと良いモノが出てくるっ て言う事の他に 色々学んでくれたと思ってるの。
ゲームにはルールがある。
って言うような事から始まって この人達と一緒にいるならルールがある ってわかってくれる一歩になったわ ^^
ルールに従っていれば恐くない と言う事も学んでくれたと思う。
でも、これだけじゃぁ~ もちろんVIVIちんの問題行動は解決しないのよね~ ^^;
でも、それ以前の飼主に対して敵意を持つことは格段に減ったよ!!
やっとマイナススタートだったVIVIちんとの生活が ニュートラルがな状態になってくれた時だったのかな~ ^^
2006/09/19(火) 11:55:53 | URL | ★ キョ ★ #YavdE5iM [Edit
kaznさ~んヽ(*^^*)ノ
VIVIちんは、良くも悪くも イヤな事はイヤ!!
と、表現するタイプだったから 対応せざるを得なかったのよね~ ^^;
ワンコの1歳って 男の子だとマーキングをし出したり 「大人の主張」をする頃なのかしらねぇ??
kaznさんと同じく、私も VIVIちんがパピーの頃にもう少し分かってあげられていたら また違った成長を見せていたかもしれないって、すごくVIVIちんに対して後ろめたかった事があったよ~!!
私がわかってあげられていたら 飼主が信じられなくて一人でがんばる事もなかったんだもん。
でも、同じEコカ飼いの方に 「そんな事を考える事はないんだよ~!」って言って貰ってスゴク救われたの。
過去に「こうだったら どうだった・・・」って考えるのは不毛だもんね~ ^^
5歳だって遅くないよ~!
VIVIちんがお世話になってる行動治療の先生は 何歳になったって精神的には成長できるよ って言ってたよ~ ^^
いつかナナちゃんに会える日が来るといいな~♪♪
2006/09/19(火) 11:42:00 | URL | ★ キョ ★ #YavdE5iM [Edit
VJママ~ヽ(*^^*)ノ
私もそう思うよ~!
最初は ワンコだからって すごく簡単な取扱説明書みたいな躾方法を信じてたんだけど、そうじゃないんだよね~ ^^
感情を持っている者同士だもん。
コッチからもアッチからも 働きかけがないと 分かり合えないよね~!
その点、鈍感な私にはVIVIちんの「噛んで抗議」って凄く効果的だったわ ^^;
動かざるを得ないもん~(笑)
2006/09/19(火) 11:34:01 | URL | ★ キョ ★ #YavdE5iM [Edit
シロママ~ヽ(*^^*)ノ
あれ? もしかして 川以来会ってない~!?
夏バテしてたのねぇ~(>▽<;;
もう涼しくなって来たよね♪
また、いつもの場所で会いましょ~~!!

VIVIちんは考えざるを得ない状況にしてくれたから考えただけで、今は 「ま、いっか♪」 の連続よ~ ^^;;
だから、特に問題もないのに 訓練をがんばってる飼主さんとか 尊敬してしまうわ~~
そんな気力はないもん。
元がダラダラ飼主なだけに・・・ ^^;;
2006/09/19(火) 11:27:16 | URL | ★ キョ ★ #YavdE5iM [Edit
今日のVIVIちんのご機嫌はいかが?
ひきこもりになってない?
昨日は、水のないプールの中にそれでも数ミリリットルの水を求めるVIVIちんの笑ったなぁ
2006/09/18(月) 21:03:22 | URL | ルークねぇ #- [Edit
キョちゃんの努力と忍耐でVIVIちゃんとの信頼関係が気づけたんだねえ・・
ワンコとの関係・・みんな多かれ少なかれ悩みがある・・
しつけ教室ではだいたい決まった答えが返ってくるけど、そう簡単じゃないし。。
マニュアルなんてないよね・・あったら皆完璧になれるもん^^;

小ちゃな頃のVIVIちゃん、不安がいっぱいで辛かったのかな・・でも今は楽しい事が一杯になったね!
よかったね~VIVIちゃん、キョちゃん☆
私もがんばらなきゃ^^;
2006/09/15(金) 22:49:48 | URL | タバサママ #NfsI.2Bw [Edit
VIVIちんは、ずえった~いにキョさんの事を信用&必要としていることは間違いなしですよ!
だって~飼い主がいないとワンコは生きていけないもん。
条件反射(ベルの法則)って効果抜群ですよね!
うちのワンコもチョット訓練に出してみましたが・・・
最初のうちは知らず知らずのうちに服従をしてましたが、
そのうち訓練の攻略をしはじめて、ドッグトレーナーさんが爆笑してました。
VIVIちんもエビアンもルーツ(猟犬)に従ってE・コッカーらしく生きてる証拠だと思います!
あ、それから愛犬に噛まれ負傷してたダンナは今日から仕事復帰しました。( 。-_-。)ホッ
(もしもの時は私がトラックに乗って家計を支え、ダンナには専業主夫になってもらう予定でした)結構ギリギリセーフな人生を歩んでますです(笑)
2006/09/15(金) 22:48:16 | URL | エビ子 #- [Edit
う~ん、キョちゃんがViviちんにしっかり向き合ってきた姿に頭が下がる思いです。

うちのナナも時々攻撃性をみせるけど、そんな状態になったのは1歳くらいからだったきがします。
それまでは特に攻撃的ではなかったし、臆病なところはあったけど、噛んだりもしなかったし…
そのころにもっとナナとしっかり向き合ってあげていればもっと違った成長をしていたのかもしれないって思うこともありますね。

でもリスクを避けているばかりじゃ少しも改善しないと思って、遅ればせながら5歳にして社会化訓練に挑戦し始めました(遅~^^;)

いつかViviちんとお会いできる日を楽しみにして、ナナもまだまだがんばります!
2006/09/15(金) 22:01:18 | URL | kazn #- [Edit
キョちゃんとVIVIちんが築いてきた歴史
これって人間にも通じるものがあるような気がするわ!
親子間だったり先生と生徒だったり状況は違っても
それぞれの信頼関係を築くために
試行錯誤しながら努力を重ねる・・・
そして決して投げ出さないv-221
キョちゃんとVIVIちんみたいに
ちゃんと向き合って真剣に取り組めば
現在社会の病的な状態は
ぜったいに良くなると思うわ♪
2006/09/15(金) 21:33:59 | URL | VJママ #BbnqeyTQ [Edit
ひさしぶりぃ~。
キョさんもVIVIちんも元気そうだね!
私はここのところかなり疲れが溜まってて何もする気がおきない毎日だったけど...
涼しくなってきたら元気回復です。

VIVIちんとの歴史はホントずっしり重みがあるよね。
こんなに色々考えたり、実行したり。スゴイ。
私も見習わなくちゃ^^,
2006/09/15(金) 20:08:33 | URL | シロママ #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


Copyright © VIVI日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。